抜け毛・薄毛の対処法




女性にとって薄毛や抜け毛は悩みの一つ!

ここでは、そんな悩みに当てはまる原因と対処法について書いてみました

「昔は髪が多かったのに、なんで、薄くなっちゃうの」と思うことはありませんか?


一般的にその原因としてはストレスや遺伝などがよく言われていますが、実はそんなに単純なことだけではなく、「大きな2つの理由」があるのです。




目次

髪と頭皮のメカニズム

抜け毛や薄毛の外的要因

抜け毛や薄毛の内的要因

外的要因の対処法

内的要因の対処法

髪と頭皮のメカニズム


もともとは、髪は特別な手入れ無しでも、自然に健康な髪が 生えるようにできています。

そして、抜ける髪にはヘアサイクル には(生え変わる周期)があるのですが、


「成長期」➡「退化期」 ➡「休止期」➡「生え変わり期」を繰り返しているので毎日平均 50~100本近く髪が抜けても問題ありません。


季節の変わり目などは、頭皮がダメージを受けやすいので【抜ける時期が早く来てしまう毛】と【周期により抜ける毛】が重なるだけで、一定期間が終われば元に戻ります。

抜け毛や薄毛の外的要因


外的要因というのは


・シャンプー剤が肌に合っていない

・スタイリング剤が地肌に付いてしまい地肌が汚れる

・自分でホームカラーを頻繁にしている

・ 紫外線にあたって頭皮が乾燥する

・水道水に含まれる塩素で髪や地肌が荒れる

・シャンプー剤や汚れが残っている

とくに頭皮の汚れは、一番ダメです!!

本来、健康に生えてくるはずだった髪が、細くなったり途中で 切れたりするからです!

頭皮の汚れは、髪の成長に必要な栄養素を毛母細胞へ運ぶ邪魔をします。


それから外的刺激により、頭皮が炎症をおこしたり、荒れたりすることで 毛髪が育たなくなります。

抜け毛や薄毛の内的要因


次は内的要因のお話をします。

薄毛や抜け毛をケアするときには 外的対処だけでなく、カラダの不調にも目を向けます。

例えば、 ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、栄養不足、高血圧、冷え性など の症状がある場合のことをいいます。

いつもこのような不調があると、 血行不良や新陳代謝が悪いので、髪は確実に弱っていきます。


3食ご飯を食べているにもかかわらず、必要な栄養素が不足している 人のことです。


例えば、朝食はパンだけ、お昼はコンビニ弁当かファーストフード夜はデパ地下のお惣菜といった具合に、食事内容が、肉食過多で糖質や 加工食品をよく食べるなど、手作りでないものを食べることが多い場合です。


その理由としては、脂質や糖質の食事量が多いと血流が悪くなります。


それから、温めるだけのインスタント食品は、ほとんど栄養はありません。

味付け も濃いので、カロリーを摂っているだけのようなものです。

髪の毛に必要な栄養が足りないと、髪の毛に不可欠な女性ホルモンが 足りずに男性ホルモンが増えて薄毛に悩まされるというわけです。

ホルモンバランスは、意外に気付かぬところで敏感に反応しているのですね。 薄毛の進行を止めるためにはカラダの内側と外側からのアプローチが重要と考えています。

外的要因の対処法


良質なシャンプー選び 限りなく、ヘマチン入りのシャンプーをオススメします。


以前の記事にも、書いていますが、避けたいのは、石油由来界面活性剤で、成分表示に「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸」 などと表記されています。

それから、香りが強いシャンプーは人口香料がたくさん入っている可能性が高く、 スーッとする爽快感がありますが、アルコールが多く含まれますので、毒性が強く危険です。

私が担当するお客様にも、ヘマチン入りのシャンプーを使うことで薄毛が目立たなくなり、 まるで、増毛したように増えたお客様の事例もあるほどです。

内的要因の対処法


❶食品添加物を避ける


スーパーのお惣菜に良く含まれている アステルパーム(甘味料)ソルビン酸(保存料)、亜硝酸ナトリウム(発色剤)などが 代表的ですが、他にも「添加物」で検索すればたくさん出てくるので、これらの表示 が少ない物を選んで買い物をする。

添加物は消化吸収されにくく、何年も食べ続ければ、アレルギーやガンの発症率も 上がるといわれているほどに栄養を阻害します。


カラダに毒素を入れているのと同じで、 体内の血液や脂肪に徐々に溜まっていきますから、デトックスが必要です。


❷髪の素となるタンパク質を食べる


家で作るご飯とお味噌汁、焼き魚あるいは肉や卵、野菜など、普通の食事をして いれば髪は健康でいられます。

髪の成分を作っている血液にタンパク質の栄養が 無くては当然、髪の毛は老化が早くなってしまいます。

できるだけ、加工されていない 安全な国産の肉、魚、卵をしっかり食べましょう。

動物性タンパク質は、エサや育ち方、 産地など、品質が良いと値段も高くはなりますが、薄毛が深刻な場合はこだわって 欲しいところです。


「タンパク質+ビタミン」の組み合わせ タンパク質の栄養は血液のもとになるといいましたが、その栄養をしっかりと吸収するには 、ビタミンと一緒に食べることが必要です。

ビタミンが足りないとタンパク質を作る能力が 低下します。

まとめ


抜け毛や薄毛について、さまざまな原因がわかりましたね。

100%改善していくには無理がありますし、まだまだ特効薬はありません。

AGEなど専門機関やクリニックで増毛することはお金さえあればいつでもできますが、自分でやれることは抜け毛を加速させず、老化を遅らせること髪がないと年齢以上に老けて見えてしまいます。


なるべく、早めのケアをおすすめします。

髪質改善についてもっとお知りになりたい方は、こちらの記事をどうぞ☆


使い続けて大丈夫?市販のシャンプーのデメリットはこんなにもある


紫外線カットすることで、切れ毛・枝毛を防げます


カラートリートメントって髪に良い?I実はこんなトラブルがあります!




髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。



頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス

髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント

水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント

髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆




ご予約はこちらからどうぞ↓


まずは友達登録をお願い致します。


お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。


トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。


その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。


是非ご利用ください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください♪

切れ毛を治すカラーメニュー|アミーベルのカラーエステとは

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策