top of page

髪の毛バサバサ、広がってまとまらない方だけご覧ください アミーベル 広島 ヘアケア情報








髪の毛がパサパサして、広がってまとまらないのがお悩み、という方、多いですね!


今この記事を読んでくださっている貴女も、もしかしたらお悩みではないでしょうか?


お尋ねしてみると、アウトバストリートメントを使っていないという方がまぁまぁいらっしゃいます。


いつでもツルツルさらさらツヤツヤな髪をキープしていただくため、ぜひ最後までお読みくださいね(^^)



美しい髪を手に入れるためにヘアオイルはとても重要です!



綺麗な髪を維持するために適切なヘアケアが欠かせません。


その中でも、髪を乾かす際にヘアオイルを使うことは、多くのメリットがあります。


本記事では、なぜヘアオイルが必要なのか、その効果や使い方について詳しく解説します。




洗い流すトリートメントだけではダメなの?



ヘアオイルを使用する理由はさまざまですが、その主な目的は髪の保湿と栄養補給です。


髪の毛は日常的に外部からのダメージにさらされ、洗浄やスタイリングによって水分と栄養分が失われます。


それに加えて、ほとんどの方がヘアカラーやパーマ・縮毛矯正をしておられるので


髪の毛はとても繊細で傷つきやすい状態になっています。




実際、髪の保湿と栄養補給のために、毎日トリートメントを使っているという方も多いでしょう。


要注意なのが、結構お値段のするトリートメントをお使いの場合、それで安心してしまうという落とし穴です。


インバス(洗い流す)トリートメントが当たり前なのと同じくらい


アウトバス(洗い流さない)トリートメントも必要不可欠です。




髪の健康を維持し、美しい髪を育てるためにお勧めなのがヘアオイルです。




ヘアオイルをお勧めする理由


★保湿効果: ヘアオイルは、髪の毛に保湿効果を与えます。

髪が乾燥すると、キューティクルが開いてしまい、髪がパサついたり広がったりします。

ヘアオイルを使うことで、水分を閉じ込め、髪の毛をしっとりとした状態に保ちます。



★ダメージ修復: ヘアオイルに含まれる栄養成分は、髪の毛の内部に浸透し、ダメージを修復します。

特に、熱を使ったヘアスタイリングや化学処理によるダメージを受けた髪には、ヘアオイルが効果的です。

オイルが髪の毛に浸透することで、髪の内部から補修が行われ、健康な髪の毛を育てます。



★髪の保護: ヘアオイルは、髪の表面に薄い保護膜を形成し、外部からのダメージや摩擦から髪を守ります。

これにより、髪の毛が柔らかくなり、より扱いやすくなります。

また、ヘアオイルを使うことで、髪の毛の表面が滑らかになり、絡まりやすさが減ります。



★ツヤと輝き: ヘアオイルを使うと、髪の毛が艶やかになり、より美しい輝きを放ちます。

髪の表面を滑らかにし、光を反射させるため、ツヤ感が増します。

また、髪の毛がしっとりとした状態になると、より美しい光沢を持つことができます。







ヘアオイルの正しい使い方



ヘアオイルを使用する際には、正しい使い方を知ることが重要です。


適切な使い方を覚えて、ヘアオイルを活用して健康で美しい髪を手に入れましょう。



★洗髪後の湿った髪に使用: シャンプーとコンディショナーで髪を洗った後、タオルで水分を取り、湿った状態でヘアオイルを適量手に取ります。

洗髪後の湿った髪にヘアオイルを塗布することで、オイルが髪の内部に浸透しやすくなり、効果的に保湿効果を発揮します。



就寝前の乾いた髪に使用:ドライヤーで髪をしっかり乾かした後、もう一度ヘアオイルをなじませていきます。

髪の毛は寝ている間に摩擦を受けて、キューティクルが剥がれたり、絡まったりしやすくなります。

おやすみになる前にヘアオイルを付けて、摩擦によるダメージや切れ毛などを防いであげましょう。



★毛先から髪全体になじませる: ヘアオイルを手のひらに取り、毛先から髪全体になじませます。

特に髪の乾燥が気になる部分や、ダメージのある部分に重点的に塗布しましょう。

髪の毛がよりしっとりとした状態になるため、毛先から根元に向かってなじませると良いでしょう。



★ヒートスタイリング前に使用: ヘアオイルはヒート(熱処理)スタイリングの前に使うことで、髪の保護や保湿効果を最大限に活かすことができます。

ヘアドライヤーやヘアアイロン、ホットカーラー等を使用する前に、必ずヘアオイルを使って髪を保護しましょう。

特に熱によるダメージを受けやすい場合には、熱からのダメージを軽減することができる製品を選ぶことが大切です。



★お出かけ前・外出中に使用: 質の良いヘアオイルは、お顔やボディにも使用できます。

特に、「紫外線カット」してくれる効果の高いものをお勧めします。

サラッとした質感でベタつかず、髪の根元や頭皮に付いても全く問題ありません。

髪と頭皮を日焼けによるダメージから守るため、必ずUVカット効果のあるものをご使用ください。








まとめ


髪の毛がパサついてもつれやすく、広がってまとまらないのがお悩みという方、


必ずキレイで扱いやすい健康美髪に回復していただきたいので


アウトバストリートメントの見直しをしてみてください!



ドライヤーで乾かす前、乾かした後、おやすみ前、熱処理前、お出かけ前、そして外出時も持ち歩いて、1日に何度でもご使用くださいね♪





Commentaires


bottom of page