枝毛ができるのはどうして?!今すぐ取り組めることがあります!







指通りのよい、しっとりサラサラ艶々美髪。



綺麗な健康毛は女性の財産です!


そこへ1本でも枝毛があったら悲しすぎますよね。



気になる枝毛。どうして出来るのかご存じない方がとても多いことに気付かされます。


これまでたくさんのお客様の枝毛ケアをレクチャーしてきたクワバラが、


髪質改善専門美容師として、大切なアドバイスをお伝えしていきますね。








目次

  1. 枝毛はなぜできるのか??

  2. 原因①パーマやカラーリングの回数が多い

  3. 原因②シャンプー剤選びとシャンプーの仕方を間違えている

  4. 原因③ドライヤーの温風を髪に近づけすぎている

  5. 原因④洗髪後に髪をきちんと乾かさずに濡れたまま寝てしまう

  6. 生活習慣も見直し、美髪を育んでいきましょう




1. 枝毛はなぜできるのか??




髪の毛は3つの層になっています。



内側からメデュラ(毛髄質)、コルテックス(毛皮質)、キューティクル(毛表皮)という構造です。




キューティクルは髪の一番外側にあり、魚のウロコのように重なっていて、


髪の内部を守っていますが、キューティクルに隙間ができてしまうと、


髪の内部の水分や栄養分が失われやすくなり、乾燥により髪が傷みやすくなると言われています。


枝毛ができるまでの流れというのはかなりシンプルです。

髪の毛の中には必要な水分が貯蓄されています。




この水分を保護するのが「キューティクル」と呼ばれる外壁なのですが、


髪が傷んでくるとこのキューティクルが傷つき、剥がれてきます。




キューティクルが剥がれてくると、髪の中にある水分が失われ、髪の繊維が裂けてしまいます。



髪の繊維が裂けた部分が「枝毛」となってしまうのです。



髪が傷む要因としては、様々なものがありますが、一般的によくあるものは以下のものです。



2. 原因①パーマやカラーリングの回数が多い




パーマやカラーリングの回数は、適度であればそれほど問題はないのですが、



無理な施術を重ねたり、強すぎる薬剤処理を行うと、髪のキューティクルは傷つき、切れ毛・枝毛の発生につながります。



そして、ぼろぼろに傷ついたキューティクルは簡単に修復されるものではありません。

最近流行の、ブリーチを重ねたカラーや、元々の髪色とはかけ離れた色に染めるデザインカラーも一般的になってきました。



しかし、元の髪の毛を脱色して染めることを繰り返すことは、髪を守っているキューティクルをぼろぼろに傷つける行為そのものです。

このような方法は髪を傷める原因になり、切れ毛・枝毛を大量発生させます。



パーマやカラーは、髪の健康を第一に考えてくれる担当美容師さんとじっくり相談しながら楽しむようにしましょう。



3. 原因②シャンプー剤選びとシャンプーの仕方を間違えている



シャンプー剤には様々な種類があります。



もちろんメーカーごとの違いというものもありますが、大まかに分けると2パターンに分けられます。



それは、「洗浄力が強いシャンプー」と「栄養素が多いシャンプー」の2つです。



・洗浄力の強いシャンプーは「石油系シャンプー」「高級アルコールシャンプー」と呼ばれ、


一般のスーパーやドラッグストアなどで販売されている安価なものの類です。

洗浄力が強いので洗髪後にはスッキリすると思われますが、


髪に必要な脂質や水分まで洗浄してしまうので、髪が水分不足になってキューティクルが剥がれ、


枝毛や切れ毛の原因となることがあります。




・栄養素が多いシャンプーは「アミノ酸系シャンプー」と呼ばれています。


このシャンプーの特徴としては、洗浄力がそこまで強くないですが、


頭皮の不必要な皮脂や髪の汚れをきちんと洗い落としてくれて、

髪に必要な栄養分を与えてくれるシャンプーとなっています。

一度できてしまった枝毛というものは元に戻すことはできません。


ですがこれからできてしまう枝毛や切れ毛などを防ぐために、

髪の傷みの修復作用のある成分が髪の内部まで届くものを選びましょう。



ただ、市販されておらず、価格帯がまぁまぁ高額となっています。




シャンプーの仕方も超重要ポイントと言えます。


髪を洗うときしっかりとシャンプーを泡立てて、泡で頭皮を優しくマッサージするようにお願いします。


決して髪の毛を擦ってはいけません!


洗髪中は髪が濡れており、余計にキューティクルが傷つきやすくなるからです。




4. 原因③ドライヤーの温風を髪に近づけすぎている



髪を乾かす時にドライヤーを髪に近づけすぎると髪の中の水分を蒸発させてしまうので、枝毛を引き起こす原因となります。



特に毛先に集中してかける人もいますが、これはよくないです。


根元の方から乾かしていき、根元がしっかり乾いてから、中間〜毛先へと風を当てていきましょう。



髪を乾かす時にはドライヤーを髪から20センチくらい離すようにしてください。




間違った方法で乾かすのを避け、きちんとした方法でドライヤーを使えば、



切れ毛・枝毛等のダメージを予防し、毛髪内部にしっかり潤いをキープすることができます。




ドライ前と後のオイルも忘れずにお願いしますね。





5. 原因④洗髪後に髪をきちんと乾かさずに濡れたまま寝てしまう



髪は濡れている時が一番ダメージを受けやすいのです。



洗髪後に乾かさずに寝てしまうと、枕や様々な場所でキューティクルが剥がれてしまい、

切れやすい髪になってしまいます。



また、頭皮の雑菌も繁殖しやすくなっているので、抜け毛や枝毛を増やすことにも繋がりかねません。




濡れた髪のキューティクルは、めくれたり剥がれやすくなっているため、

髪の毛をゴシゴシ拭いたり、毛先をまとめて強く絞ったりすると、


髪の毛同士の摩擦で簡単にキューティクルが剥がれやすくなることがあります。

なので優しく拭きとってから必ず乾かしてください。





6. 生活習慣も見直し、美髪を育んでいきましょう



もしも、パーマやカラーをしておられなくて、お手入れも気をつけているのに枝毛がたくさん出来てしまうとしたら、

食生活の偏りや、睡眠不足など不規則な生活を送っているからかもしれません。



栄養バランスの悪い食生活だと栄養不足になり、


髪を作る材料であるタンパク質や、髪の育成をサポートするビタミンやミネラルが不足し、


枝毛や抜け毛につながりやすくなります。



また、夜更かしや深夜の飲食など、不規則な生活やストレスは自律神経のバランスが崩れやすくなり、髪に栄養を送る頭皮の血行を悪くすると言われています。




お肌や身体の健康にもつながりますので、規則正しい生活習慣を是非とも取り戻してみてくださいね!





髪質改善専門店アミーベルでは、お客様お一人お一人の髪の悩みに真剣に向き合い、

ダメージの原因を共に探り、



解決策を必ず見つけ出します!



髪質改善師としてのミッションと受け止めています。

半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますので、


髪のことなら私たちにお任せくださいね^^



他にもお知りになりたいことがおありでしたら、いつでも当店スタッフにお尋ねください☆

髪のプロ集団が皆さまのご来店をお待ちしております!



髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。

頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス


髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント


水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント


髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆

ご予約はこちらからどうぞ↓


まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。

是非ご利用してください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください☆

切れ毛を治すカラーメニュー|アミーベルのカラーエステとは

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策

クワバラに直接、質問・相談したい方は下記のラインからどうぞ♪

お客様直接相談窓口

Instagramもやってますのでフォローお願いします^^

クワバラのInstagramはこちらから



はじめての方

当店のこだわり

髪質改善事例

お客様の声

メニュー・料金

店舗情報

​ご予約・お問い合わせ

髪質改善専門店

​AMI a BELLE

廿日市本店

廿日市市地御前1-23-26 0829-20-5955​

井口Eclat店

広島市西区草津南3-4-8 082-277-7556​

ご予約・お問い合わせ

大町Rêve店

広島市安佐南区大町西3-11-35 082-870-4566​

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

© 2012 BDI-CREATE All Rights Reserved.