自宅で髪質改善!髪が綺麗になるホームケアについて③

どうも、マサキタカシでございます!


本日も前回までのブログ

【自宅で髪質改善!髪が綺麗になるホームケアについて①】

【自宅で髪質改善!髪が綺麗になるホームケアについて②】


の続編になります。


まだみてない方は①と②からみてきてくださいね!


第三弾は洗い流さないトリートメントと正しいドライヤー方法についてです。


今回も永久保存版の内容を気合を入れて記事にしていますので、


もっと髪を綺麗にしたい、今よりもさらに美を追求したい方は是非とも最後までご覧いただき日頃のケアの参考にしていただければと思います。



髪質改善美髪ホームケア③洗い流さないトリートメント


洗い流さないトリートメントにもいろんなタイプがありますよ。


最近人気があるタイプがヘアオイルです。


単にヘアオイルと言ってもその種類は数十種類とたくさんありますので、何を使ったら良いか迷ってしまいますよね。


シャンプーとトリートメントで髪のコンディションを整えても、


髪を乾かすとパサついたり、絡まったり、広がってしまう方は多いです。


それは何故かというと髪に栄養がたりてないからなんです。


その栄養が油分です。だからヘアオイルなんですね。


髪が広がる原因をお話しすると、髪のCMCと呼ばれる細胞膜複合体と呼ばれる成分


髪の細胞同士の接着剤の役割をしているのですが、これをサポートしてくれるのがヘアオイルなんですね。


ヘアオイルが髪のまとまりをよくしてくれます。


でも、このオイルつけ方がきちんとできてないと効果を適正に発揮することができないんです。


まずはヘアオイルの正しい付け方から解説していきますね。



ヘアオイルのつけ方について


①お風呂から出たら、なるべく早いタイミングでオイルをつけるようにしましょう。

髪をしっかりとタオルドライして水分をしっかりと取っておいてください。


②ヘアオイルを少量出して、手のひらでしっかり馴染ませます。


③髪の毛先から中間へとつけます。間違っても根元の方からはつけないようにしてください。オイルは最初に付けたところが一番重たくなりやすいです。一番油分を欲してる場所は毛先ですね。


④荒目のクシで髪をとかしながら、髪全体に馴染ませていきます。こちらはトリートメント同様に表面からだけでなく、内側からや逆さからなど、満遍なく馴染ませます。


⑤手に残っているオイルはそのままで手を洗わずにドライヤーで乾かし始めてください。

この時ドライヤーで髪を乾かしながら手触りなどがいつもと違うことを感じると思います。

確実に髪が綺麗になっている証拠です。


ヘアオイルタイプ以外にはミスト、ミルク、ジェル、スプレーなどさまざまな種類がありますが、目的は全て同じです。


髪をサラサラにしたいのか?うるつやにしたいのか?


それからコテやアイロンを使うのかなど、自分が仕上げたい質感に合わせても使い分けることをお勧めします。


使い分けについてはあなたの髪質を熟知してくれている担当の美容師さんに訪ねてみてくださいね。




髪質改善美髪ホームケア④髪を傷めないドライヤー操作方法


ドライヤーしたら髪が傷むと思っている方も多くいらっしゃるでしょうが、これは全くそんなことありません。


美髪の味方になってくれるのがドライヤーです。


最近だと復元ドライヤーとかトルマリン石ドライヤーなどの高価なドライヤーもありますよね。


ですが、ドライヤーはどんなドライヤーでも使い方次第です。


ドライヤーの正しい使い方を紹介していきますね。


まずドライヤーを使うときは、必ず根元と頭皮から乾かすようにしてください。


毛先から乾かすと、水分が抜けすぎてパサついてしまいます


間違った乾かし方をしまうから毛先にぱさつきが出てしまい、ドライヤーで傷んでしまったと感じてしまうんです。


毛先は毛量も軽く、根元よりダメージを一番受けている箇所ですので、最後に乾かしましょう。


なんとなく毛先からいかないように要注意が必要です。


必ず根元と頭皮からを意識するようにしてくださいね。


そしてもう一大切なのが風向きです。


キューティクルは通常魚のうろこ状のように並び揃っています。


そこに水分を含むとちょっとめくれる感じになっているのですが、そのうろこ状をキレイに閉じるのに重要なことがドライヤーの風向きです。


基本的にはドライヤーの風を上から下方向(根元から毛先)に、向けて乾かします。


そうすることでキューティクルが綺麗に整い、乾かし終わった時にツヤ感がアップします。


そしてもう一つ注意点があります。


それがオーバードライです。


いくらドライヤーの熱でキューティクルを整えながら乾かしても、乾かしすぎは髪の乾燥の元。


髪の中で水分が完全になくなるほどしっかり乾かしすぎてしまうと、髪はパサパサになってしまいます。


ドライヤーで乾かし終わった時に髪の毛が熱くなっているようでしたら、オーバードライの可能性があります。


乾かし終わりの髪の毛が冷んやりしてるくらいがちょうど良い乾かし方ですので、そちらも気をつけてみて下さい。


以上が髪質改善美髪ホームケア③洗い流さないトリートメントと正しいドライヤー方法に伝です。


ぜひ参考にしていただければと思います☆


次回は最終回!その他大切なヘアケア方法をお伝えしていこうと思いますのでお楽しみに☆


髪質改善専門店アミーベルでは、お客様お一人お一人のライフスタイルや髪のお悩みに合わせて、


最適なメニューを最善のプランでご提供し、


必ず最高の結果を出せるよう、熟練したスタッフが全力を尽くして技術に当たらせていただきます。



10年後・20年後も健康で美しい髪と頭皮環境を守るため、必要なことを何でもアドバイスさせていただくことをお約束します!



他にもお知りになりたいことがおありでしたら、いつでも当店スタッフにお尋ねください☆

髪のプロ集団が皆さまのご来店をお待ちしております!



髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。

頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス


髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント


水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント


髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆




各店舗へのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ↓

髪質改善専門店アミーベル 各店舗へのご予約・お問い合わせ窓口





まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。

是非ご利用してください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください☆

切れ毛を治すカラーメニュー|アミーベルのカラーエステとは

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策








マサキタカシのインスタグラムはこちらから


お気軽にDMください!