セルフ縮毛矯正の危険!意外と知られていないリスクがあります








先日ご来店いただいたお客様で、数か月前にご自宅で縮毛矯正を施術なさり、


その後髪の毛がビリビリぼろぼろ、切れ毛だらけのひどい状態になり、


どんなにトリートメントを頑張っても手触りが一向に改善されないと


そんなお悩みを話してくださった方がいらっしゃいました。




触らせていただくと、本当に深刻な状態で、


まさに瀕死の重症、そのような段階でした。




(※写真はイメージです)





市販の縮毛矯正剤はとっても強いお薬です


薬剤の強さで言えば、市販品の縮毛矯正のほうが高い効果が出るような仕様になっています。


メーカーさんとしてみれば、


自社製品の縮毛矯正剤を使って、髪のクセが伸びなかった、期待通りの結果にならなかった、という


消費者からのクレームを回避するためにも、かなり強めの薬剤設定とされていることが多いようです。



ただし、縮毛矯正は美容院のメニューの中でも難易度が高く、また髪への施術負担が非常に大きいものであることも事実です。


強めの薬剤を使用して縮毛矯正を施術するのは、美容師さんでも、知識と経験、高い技術が

求められます。


髪質や髪の状態、アイロンの当て方、放置時間や薬剤の反応チェックなどを、一般の方が判断しながら行うのは本当に難しいと思います。


尚且つ、お鏡を見ながらご自分の頭髪に、


プロでも難しい技術をミスなくやり遂げるというのは、なかなかの離れ業ですね。






市販品のほうが癖を伸ばす効果は高いのかもしれませんが、それは運よく美しく仕上がればの話です。


一歩間違えたら、修復不可能な状態にまで髪の毛は傷ついてしまいます。


効果だけを見てセルフで縮毛矯正を行う前に、リスクについても知っておくことが大切です。






縮毛矯正? ストレートパーマ?


名前やイメージから混同されがちなストレートパーマと縮毛矯正。


しかし、縮毛矯正のダメージが大きいからと言って、ストレートパーマで済ませようとするのは、あまり効果的ではありません。



ストレートパーマは、薬剤によって髪を伸ばす方法です。


どんな髪質でもストレートにできるわけではなく、


もともとストレートの髪質の人がパーマを戻す場合や、


くせをある程度残してボリュームを抑えたい場合などに向いています。



お薬を塗って時間を置き、


髪の毛に還元剤がしっかり浸透してシスチン結合を切断したところに


酸化剤を塗って毛髪内部の結合を再びつなげていきます。


ストレートアイロンの工程を含まないことが多いです。



ボリュームダウンや、パーマを落としたいときなどに選ばれると思います。



酸化剤のお薬を塗る前にストレートアイロンの工程があったら、


ほとんどの場合それは縮毛矯正だと思ってください。







元々の髪質でクセが強い人がストレートヘアにしたい場合は、


ストレートパーマでは真っ直ぐにならないと思ってください。



縮毛矯正の方が効果的です。



矯正が必要な方が、強いストレートパーマ剤を購入になり、


説明書通りに施術をしても、アイロン工程がなかったら


ほとんどの場合おクセは真っ直ぐになることなく、


最悪の場合はダメージだけが深刻化して



カールやうねりは残ったまま、



ビリビリぎしぎしゴワゴワ、


どんなにドライヤーを当ててセットしてもうまくまとまらない、


毎日プチプチ髪の毛が切れる、


でもまとまらないからストレートアイロン当てる、



こうなると、負のスパイラルになっていきますね。




では、ストレートパーマではなく縮毛矯正ならお悩み解決となるかと言いますと、


1剤と2剤の間に施術するアイロン工程。



ここで下手をすると、髪の毛が折れたり切れたり焦げたり・・・


やはり施術負担はとても大きなものです。








失敗したら髪質改善でどうにか治りますか?




ご自宅でのストレート・縮毛矯正でもし失敗してしまったら、


AMI a BELLEの髪質改善メニューで綺麗な髪に治してもらえますか?


とご質問を受けます。



髪の重症度にもよります。


もちろん何もしないで放置していては、お悩みは決して解決されませんし、


放っておいたらダメージがますます重症化してしまいます。



ですから、


定期的なヘアエステで栄養補給を繰り返し繰り返し続けてあげるのがいちばんです!










とはいえ、


ブリーチやホームカラーのダメージと同じように


「化学的ダメージ」ですから、


『施術前の元の健康状態に回復させる』というわけではありません。



ここはどうぞご理解ください。




病気やお怪我の治療で手術をなさったとして、


お体は再び健やかな状態に戻ったとしても、


病気やお怪我がなかったことにできるわけではないかと思います。




もちろん、髪質改善師として、傷ついてしまった髪のお手当はしっかりさせていただきます。



ですが、ヘアエステ1回で健康毛に回復とまではいかず、


繰り返し繰り返しの栄養補給が必要になってきます。




傷んでしまったときのリスクを回避するためにも、


ご自宅での縮毛矯正はできるだけお控えくださいね。




最近ではネット上に様々な商材が紹介されており、


「やってみよう、セルフ縮毛矯正!」


といったネット記事も見られます。



簡単綺麗でコスパも良い!


そんなうたい文句に要注意ですよ!!!







縮毛矯正は、栄養補給しながらの


AMI a BELLEオリジナル! 髪質改善ストレートエステがお勧めです☆








髪質改善専門店アミーベルでは、お客様お一人お一人の髪の悩みに真剣に向き合い、


ダメージの原因を共に探り、


解決策を必ず見つけ出します!



髪質改善師としてのミッションと受け止めています。

半年から一年以内に必ず理想の髪質を育んでいきますので、


髪のことなら私たちにお任せくださいね^^


他にもお知りになりたいことがおありでしたら、いつでも当店スタッフにお尋ねください☆

髪のプロ集団が皆さまのご来店をお待ちしております!



髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。

頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス


髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント


水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント


髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆



ご予約はこちらからどうぞ↓


まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。

是非ご利用してください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください☆

梅雨時期特有の髪の広がりを防ぐには!

髪の毛1本1本が細くなってきたら要注意

30代からのエイジング対策

クワバラに直接、質問・相談したい方は下記のラインからどうぞ♪

お客様直接相談窓口

Instagramもやってますのでフォローお願いします^^

クワバラのInstagramはこちらから