今さら聞けない? シリコンについて髪質改善師が解説します




最近、シャンプーやコンディショナーなどで、「ノンシリコンが良い」という言葉をよく耳にします。


はたして、このシリコンとはどんな成分なのか、


なぜそれほどまでに悪者扱いされているのかをお話しします。








1. シリコンって何?



シリコンとは、自然界に存在しているケイ石からできた素材です。


本来は「シリコーン」が正式名称になります。



シリコンは、ヘアケアや化粧品に配合されるときは、シリコンオイルという、とろみのあるオイル成分となっています。


様々な分野で用いられていて、


オイル状のものは車のコーティング剤になることもあれば、


固形のものは美容整形クリニックで手術に使用されることもあります。(例 豊胸手術など)

2. 肌や髪への影響


シリコンオイルを塗ると、髪や肌に被膜をつくってコーティングします。


シリコンは撥水性があるため、コーティングされた部分は水や汗をはじくようになります。


ですので、ヘアケアだけでなく、水や汗で流れないウォータープルーフのファンデーションや日焼け止めにも使用されています。


また、つけたあとの感触が良好で、べたつかず、シルキーですべりの良い感触となります。


そのため、使用感向上の目的でスキンケアに使われる場合もあります。 このシリコン、体に害のあるものではなく、ひとことで悪いものとは言えません。


なぜなら、シリコンオイルが傷んだ髪の表面をコーティングして、


キューティクルの剥がれや切れ毛などを予防することができるからです。


そして、髪の手触りもさらさらと艶やかに整えてくれます。







3. シリコンをやめたらダメージがなくなるわけではない


最近、ヘアケアのノンシリコンを主張する方の中には


「シリコンを使うことをやめれば、自然な艶がよみがえってくる」


などと話す方もいらっしゃいますが、これは少し極端な話で、


自然な艶がよみがえるためには、髪に与えるダメージを少なくすることが大前提です。


髪は、紫外線や乾燥、ドライヤーの熱、パーマやカラーリングなど、色々な要素がダメージの原因となります。


そして、一度受けたダメージは簡単に修復されることはなく、ひどく傷んでしまった時は、

ばっさりカットしない限り、しばらくの期間そのダメージと付き合わなければなりません。



ですので、シリコンをやめれば自然とダメージが修復されるということではなく、


ダメージを与えてしまっていれば、ダメージを目立たなくするケアが必要となってしまうのです。



4. シリコンが敬遠される理由


さて、髪にとっては一概に悪いとは言えないシリコンが、なぜ悪者扱いされるのでしょうか?


ひとつは頭皮への影響です。


シリコンが頭皮に付着すると、コーティング力が強いため毛穴を塞いでしまい、


毛穴から毛根への栄養がいかなくなったり、元気な髪の毛が成長しにくくなったりします。


ただし、


「シリコンのコーティング被膜はガーゼのような網状の被膜のため、毛穴を塞ぐことはない」


という意見もあるそうです。


一方、ロングヘアーの方の背中に吹きでもができやすいのは、コンディショナーのシリコンが背中へ付着することが原因という説もあります。


原因は定かではありませんが、シリコンによるお肌のトラブルを抱える人は結構多いようです。


そういう意味では、肌や頭皮にはつけないことが理想的と言えるのではないでしょうか?











5. 髪の毛にコーティングが蓄積されると



もうひとつは、髪の毛にコーティングされたシリコンです。



ダメージして手触りや指通りの悪かった髪にシリコンオイルでコーティングすると、


確かに、ツルツルさらさらの髪になれますね。



ですが、それはあくまでも


「被膜コーティング」効果であり、


「ダメージ修復」効果ではないということです。



損傷してしまった髪の毛には、水分とたっぷりのタンパク質を補給してあげる必要がありますが、


シリコンオイルで幾重にもコーティングされた髪の毛には、


水分と栄養分が入り(浸透し)にくい!


という現象が起きてしまいます。



どんなに高価なトリートメント剤を使ったとしても、それがしみ込んでいなければ、


ダメージ修復効果は期待できませんよね。



貼り付けられたシリコンコーティングを無理に剥がそうとすると、


それなりに洗浄力の強いシャンプー剤が必要となり、


髪のキューティクルが傷ついたり、髪の内部の栄養分まで洗い落とされたり、


といった悪循環にもつながります。




それで、一時期「ノンシリコンシャンプー」というものが大々的に宣伝され


多く世に出回ることになりました。



しかし、市販のノンシリコンシャンプーを使うと、当然髪はゴワゴワしてきます。


セット販売されているコンディショナーには、そのゴワゴワを緩和するために


たっぷりのシリコンが配合されていることが多いですので、要注意ですよ( T_T)




6. 市販のノンシリコンでお勧めのヘアケア製品ってありますか?



正直、市販されているシャンプー剤・トリートメント剤で「お勧め」のものはありません。


ノンシリコンと書いてあったら、なんとなく髪に良さそうと感じられるでしょうか。


そのワードに安心してはいけません。


市販品は添加物だらけと思ってください。



本当に髪の健康・安全を重視したい方は、


髪質を良くしていくうえで定評のある美容室で、


サロン専売品のヘアケア商品をお求めください。


そこでも、髪質に合ったものを、


「使い方まで丁寧に説明してくれる」サロンを


お選びになってくださいね!









7. まとめ



シリコンは決して悪いものではありません。


「シリコン」というワードに過敏に反応する必要はありません。 一時的には傷んだ髪を保護し、髪のもつれを防止したり、


指通りの良い滑らかな仕上がりを与えたりしてくれます。 ただし、ダメージ修復・髪質改善効果は無いと言えますし、


むしろ、綺麗な髪質・健康な髪の毛を育んでいきたいという方は、


その妨げとなってしまうということを覚えておきましょう。




髪を綺麗にしたい全ての方へ。

AMI a BELLEの髪質改善師クワバラがお伝えさせていただきました。




髪質改善専門店アミーベルでは、お客様お一人お一人のライフスタイルや髪のお悩みに合わせて、


最適なメニューを最善のプランでご提供し、


必ず最高の結果を出せるよう、熟練したスタッフが全力を尽くして技術に当たらせていただきます。



10年後・20年後も健康で美しい髪と頭皮環境を守るため、必要なことを何でもアドバイスさせていただくことをお約束します!



他にもお知りになりたいことがおありでしたら、いつでも当店スタッフにお尋ねください☆

髪のプロ集団が皆さまのご来店をお待ちしております!



髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。


頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス


髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント


水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント


髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆




各店舗へのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ↓

髪質改善専門店アミーベル 各店舗へのご予約・お問い合わせ窓口


まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。

是非ご利用してください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください☆

切れ毛を治すカラーメニュー|アミーベルのカラーエステとは

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策

クワバラに直接、質問・相談したい方は下記のラインからどうぞ♪

お客様直接相談窓口

Instagramもやってますのでフォローお願いします^^

クワバラのInstagramはこちらから