ドライヤーの使い方が切れ毛・枝毛の原因に!


どうも、マサキタカシでございます^^


髪質改善専門店アミーベルの代表であり、Mr.髪質改善の異名を持っております。


髪質改善専門店と言っても、大枠は美容院です。ミスター髪質改善といっても一美容師です。


髪質改善師とは?髪質改善師について


これまでに2万人以上の髪に悩める女性を救ってきた実績があり、そのくらい髪質改善は得意分野です♪


日々、髪に悩めるたくさんの女性と携わらせていただくと、髪に対するたくさんの悩みや相談をいただきます。


基本的にはこのフログを通じてヘアケア知識や髪を大切にし綺麗にすることで、より輝いたライフスタイルのお手伝いができたらなと思い発信させていただいてます。




髪の傷みは大きく分けて、2種類。一つ目はカラーやパーマ、ストレートなどの薬剤による化学的ダメージ。


このブログでも化学的ダメージについての髪への悪い影響はさんざん書きまくってきました。



そしてもう一つは物理的ダメージ。


当然髪への負担は化学的ダメージの方が圧倒的に大きいですが、物理的ダメージのことを軽視しすぎていては、いつまでたっても綺麗な髪質にはなれません。



本日は物理的ダメージについて解説させていただきますね。





1. 間違ったドライヤーの使い方とは?


どんなに美容院の高級なシャンプー、トリートメントを使ったところで、ドライヤ〜の使い方一つで髪は傷んでパサパサになることだってあります。



髪の毛はとてもデリケートなので、扱い方を熟知してお手入れしていくことが重要です。


まずは誤った知識で、ドライヤーの熱がよくないと言って、髪を冷風で乾かしたり、自然乾燥で乾かしてしまう方がいらっしゃいますが、


これは絶対にやめていただきたいことです。



ドライヤーで乾かさないと頭皮には菌が増殖してしまいます。


濡れた状態の密集した髪は、湿気が高く菌が増殖される環境になっているからです。


ほったらかしておくと、頭皮の匂いや痒みの原因になってしまいます。


さらに冷風や自然乾燥の場合だと、キューティクルが半開きの状態なので摩擦でキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。



寝ている時の枕との摩擦で髪表面のキューティクルを傷めてしまいます。





そうなってしまうと、ツヤもなくボサボサヘアの出来上がりです。




2. 正しいドライヤーの使い方とは!



髪を傷めない正しいドライヤーの使い方は、ドライヤーの温風と冷風を上手に組み合わせることです。


必ずドライヤー前に洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすようにしましょう。


そうすることによって髪をドライヤーの熱から守ってくれるのがポイントです。


ミスト・ウォーター系より、オイル・クリーム系の方が、熱からの保護効能が高いのでお勧めです。



まずは温風で、髪の根本や頭皮を乾かします。


必ずドライヤーを振って、熱が一か所に集中しないようにしながら広範囲に熱を当てましょう。


根元がある程度乾いてから、中間〜毛先を乾かしていきますが、これも根元同様、同じ箇所にドライヤーの熱が集中して当たらないようにしましょう。



9割くらい乾いたら、最後に冷風で全体をクーリングしていきましょう。



最後まで温風で髪全体を乾かすと早く乾きやすいのですが、髪の水分が必要以上に失われる危険性があります。


僕たち美容師が乾かせば適切なタイミングでドライヤーを終われますので、オーバードライすることはありませんが、


ご自宅でのドライヤーはしっかり乾かしすぎてしまいオーバードライになり、髪の毛がパサパサになってしまうことがよくあります。



そういう意味でも最後は冷風で乾かしてあげると良いと思います。



中間〜毛先を乾かすときは根元から毛先に向かうようにドライヤーの風を当てていきましょう。


髪の表面にはキューティクルと言われるものが鱗状に存在してあります。


このキューティクルは水分を含むことによって、開き、乾かすことで閉じていきます。


うろこ状にあるキューティクルを綺麗に閉じてあげることによって、ツヤもあり手触りの良い髪に仕上げることができます。




またお風呂上がりはできるだけすぐに乾かすことが重要になってきます。




乾かしはじめが遅いと、頭全体が蒸れて菌が発生してしまいます。



特に良くないのが、タオルで髪を包み込んで放置しておくこと。


よくタオルターバンをして、スキンケアをしたり、歯を磨いたりされる方がいらっしゃいます。


寝る寸前になってタオルを取り、軽くドライヤーで乾かす、というのは絶対にやめていただきたいことです。



これもまた雑菌が発生し、匂いや痒み、パサつきの原因になってしまいます。


暑い時期なんかは特にドライヤーを使いたくない人も多いでしょう。


ですが、髪のダメージはそういう見えないところで受けていますので、きちんとしたお手入れが必要です。


髪ってある意味お肌と同等くらいに扱って上げないと綺麗にはなっていきません。



女性の方がスキンケアに入れるくらいの同じ労力で髪とも向き合ってあげればすぐに髪の毛は綺麗になりますよ。


今は高級なヘアケア用品や、ドライヤーやアイロンなども効果で傷まないとされているものも出てきてはいますが、


どんなに高価な良いものを使っても、少しの手間を省いてしまうことによって必ず効果は半減してしまいます。



せっかく良いものを使ってるからこそ、より一層キレイな髪の状態を保つためにも、しっかりとドライヤーを活用して美髪を手に入れましょう。



美髪は一日にして成らず。





楽しんでヘアケアできると良いですね☆



本日もありがとうございました。


マサキタカシ



ご予約はこちらからどうぞ↓



まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。 

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。


その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。


是非ご利用してください☆


店頭で販売している商品を簡単・お気軽に購入いただく為の

オリジナルショップができました☆

AMI a BELLEオンラインストア

切れ毛・枝毛がお悩みの方に一番読まれている記事です。

↓↓↓

切れ毛対策用ヘアケア方法 注意点

こちらの人気記事も合わせてご覧ください♪

改善カラーエステの全貌 施術行程詳細

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策

マサキタカシに直接、質問・相談したい方は下記のラインからどうぞ♪

マサキタカシ直接相談窓口

Instagramもやってますのでフォローお願いします^^

Mr.髪質改善Instagram



はじめての方

当店のこだわり

髪質改善事例

お客様の声

メニュー・料金

店舗情報

​ご予約・お問い合わせ

髪質改善専門店

​AMI a BELLE

廿日市本店

廿日市市地御前1-23-26 0829-20-5955​

井口Eclat店

広島市西区草津南3-4-8 082-277-7556​

ご予約・お問い合わせ

大町Rêve店

広島市安佐南区大町西3-11-35 082-870-4566​

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

© 2012 BDI-CREATE All Rights Reserved.