縮毛矯正失敗の原因についてMr.髪質改善マサキタカシ的見解




どうも、マサキタカシでございます^^


髪質改善専門店アミーベルの代表であり、Mr.髪質改善の異名を持っております。


これまでに2万人以上の髪に悩める女性を救ってきた実績があり、そのくらい髪質改善は得意分野です♪



今日は縮毛矯正で失敗してしまった場合の対処法などをお伝えしていきます。







目次

  1. 縮毛矯正が失敗する原因について

  2. 薬剤選定ミス

  3. アイロン操作

  4. やっぱり素材となる髪質が大事

  5. 縮毛矯正を失敗しない為には?

  6. 正しいヘアケアを。髪を大切に育みましょう。

  7. 縮毛矯正してくれるその美容師は大丈夫ですか?

  8. 縮毛矯正失敗の切れ毛を防ぐ為には



1. 縮毛矯正が失敗する原因について


縮毛矯正をして仕上がりの状態がチリチリに仕上がってしまった人は少なくないのではないでしょうか?


縮毛矯正の失敗するケースというのはちょっとパサついてしまったどころではなく、明らかに毛先がジリジリになってしまいます。



考えられる原因としては、次の4つがあります。





2. 薬剤選定ミス


縮毛矯正というのは癖を伸ばす施術になります。


癖の度合いにもよりますが、癖を伸ばしていくには薬剤とアイロンでの大きなパワーが必要になってきます。


まずは薬剤で髪を軟化、還元、膨潤させていきます。

わかりやすく言うと剛毛で硬い癖毛の結合を切って柔らかくするようなイメージです。


その状態にしていくにはやはり髪質や髪の健康状態、髪のダメージレベルをしっかり見極めた薬剤選定が必要になります。


この薬剤選定で縮毛矯正の仕上がりが決まると言っても過言ではないくらい超重要ポイントです。


その薬剤調合を少しでも間違えようものなら大変です。


薬剤のパワーが足りない場合だと髪へのリスクは少なく、癖があまり伸びずに少し傷んだだけで終わります。


薬剤のパワーが髪質に対して大きく上回れば、終わり。


髪の毛が見事なまでにジリジリになってしまいます。



そのくらい薬剤選定は縮毛矯正では命取りになるくらい最重要ポイントです。




3. アイロン操作


薬剤の次にくる縮毛矯正での切れ毛原因第2がアイロン操作です。


ここも薬剤選定に負けないくらい重要項目なんですが、アイロン操作スキルのない人はアイロンで引っ張ってしまうんです。


引っ張ることを『テンション』というのですが、アイロンでテンションをかけると間違いなく、キューティクルが剥離してしまいダメージの原因になってしまいます。


更には引っ張ると作用反作用 がはたらき、結果ウェーブバックして癖が伸びない仕上がりになってしまいます。



ちなみに正しいアイロン操作はアイロンを使っていない方の手で髪だけにテンションをかけてから、ピンと張ってある髪にアイロンの熱を伝えいくくらいの感覚です。



癖を伸ばしてやろうと意気込みすぎてアイロンでガンガン引っ張ってくる美容師もたくさんいますから要注意です。



髪はとってもデリケートですからね。



4. やっぱり素材となる髪質が大事


ここで忘れてはならないのが、縮毛矯正というのは、髪にかなりの負担をかける施術だということです。


癖を伸ばすって簡単なことではありません。


髪質が不健康(ダメージしている)であるほどに仕上がりの結果は悪くなります。

これは当たり前のことです。


どんなに字を綺麗にかける人でも、濡れてしまったくしゃくしゃな紙に綺麗な字を書くことが困難なように、

傷んでしまった素材に、良質な縮毛矯正はできません。


これはパーマにしてもカラーにしても同じことです。



5. 縮毛矯正を失敗しない為には?


縮毛矯正という大変難易度の高い施術。

美容室へ行きお金を払えば簡単に施術できますが、施術の難易度は極めて高いです。


失敗しない為にはどうすれば良いかを解説していきます。





6. 正しいヘアケアを。髪を大切に育みましょう。


髪の毛は正しくケアすることが必要です。

昨今ではカラーやパーマ、ストレートなしにはデザインが不可能なほどにその需要は大きいです。要はそれだけ髪が蓄積するダメージも大きいということです。


ダメージを蓄積し続ける結果は施術不可能や髪の大ダメージです。


そうならない為にも、自分の髪の状態にあった正しいお手入れを徹底しましょう。


7. 縮毛矯正してくれるその美容師は大丈夫ですか?


ここはお客様にしっかりと持って欲しい意識なのですが、縮毛矯正って施術する美容師次第的な部分がかなり大きいです。


たまに新しい美容室ばかり次々いくのが好きな人がいますが、初めて行った美容室で縮毛矯正をオーダーするのは命取りになることをまずは知っておいてください。


本当に信用している美容師さんに縮毛矯正はしてもらうように心からお願いします。


Mr.髪質改善マサキタカシのおすすめは、キャリア20年以上の男性美容師が縮毛矯正のスキルがすこぶる高い傾向にあります。


まあ個人的見解なので参考までにお願いします。


8. 縮毛矯正失敗の切れ毛を防ぐ為には


ここまでお伝えしてきたように縮毛矯正の失敗による切れ毛を防ぐ為には、まずは縮毛矯正を安心して任せられる美容師を見つけ出しましょう!


やっぱり誰にでも縮毛矯正をしてもらう、上手く結果を出してもらうのは変な話当たり前じゃないんです。


え??プロの美容師なのに・・・、って思うかも知れませんが、

それほど縮毛矯正は大手術みたいなものです。



それと普段からしっかりとヘアケアを行い、髪を健康で丈夫な状態に整えておくこと。


丈夫な髪づくりができていれば、万が一失敗されたとしても、大ダメージを受けずにすみます。


美容室でカラーやパーマ、ストレートをし続ける限り、正しいお手入れとは切っても切り離せません。



広島県唯一の髪質改善専門店アミーベルでは、髪の状態に合わせてお手入れ方法もきちんとお伝えしていますので、自分の髪の状態や髪質にあったお手入れ方法はどうしたらいいのかわからない方は是非当店へ足を運んでみてください♪




マサキタカシ





店頭で販売している商品を、簡単・お気軽に購入いただく為の


オリジナルショップができました☆



AMI a BELLEオンラインストア


切れ毛・枝毛がお悩みの方に一番読まれている記事です。


↓↓↓


切れ毛対策用ヘアケア方法 注意点


こちらの人気記事も合わせてご覧ください♪

改善カラーエステの全貌 施術行程詳細

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策

ご予約はこちらからどうぞ↓↓↓





まずは友達登録をお願い致します。お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。 


トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。


是非ご利用してください☆

マサキタカシに直接、質問・相談したい方は下記のラインからどうぞ♪


マサキタカシ直接相談窓口

Instagramもやってますのでフォローお願いします^^


Mr.髪質改善Instagram











はじめての方

当店のこだわり

髪質改善事例

お客様の声

メニュー・料金

店舗情報

​ご予約・お問い合わせ

髪質改善専門店

​AMI a BELLE

廿日市本店

廿日市市地御前1-23-26 0829-20-5955​

井口Eclat店

広島市西区草津南3-4-8 082-277-7556​

ご予約・お問い合わせ

大町Rêve店

広島市安佐南区大町西3-11-35 082-870-4566​

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

© 2012 BDI-CREATE All Rights Reserved.