静電気トラブルを防止するためのコツ

冬は静電気で髪がボサボサになったり、セットしても直ぐにペタッとになりキープできない。。。女性であれば誰しもが経験する髪のトラブル。

マフラーやニット、セーターで髪の毛が逆立ってしまう事もよくありますよね。

そこで今回は、冬の髪の毛の静電気を引きおこす原因と簡単な防止対策をご紹介します。

サラサラでツヤツヤな髪を手に入れて冬でもおしゃれを楽しみましょう♪♪





          冬の静電気でストレス蓄積、、、


冬特有の髪のお悩みといえば静電気によるものが多く思います


髪が逆立つ、広がり、ぺったんこになる、絡まり、ボサボサ感、アホ毛の増加

などなど静電気は女性にとっては敵です。


特に髪が長ければ長いほどそのお悩みも大きいはずです。


ボサボサになるのが嫌で結ぶのが日常化し

おろしてセットするオシャレを楽しめない方もいるのではないでしょうか?


オシャレをするはずのマフラーやニットがオシャレを邪魔するアイテムになってしまう

冬は静電気によるストレスが蓄積する季節です、、、

        髪が静電気を帯電してしまう原因とは?


①髪や空気の乾燥

静電気は、湿度が40%を下回ると発生しやすくなると言われております。


冬に髪の毛に静電気が集まるのは、乾燥のせいなんです。


冬は湿度が低く室内は暖房などで乾燥しているため静電気が起こりやすい環境なんです。


髪の乾燥も静電気の原因なります。


ヘアブラシでとかした際に乾燥した髪の毛が摩擦を起こし静電気が発生します。


髪の乾燥は静電気トラブル以外にも毛先のパサパサ、絡まりなどで髪を傷めてしまう事もあります。


髪を保湿できるケアが必要になってきます。


②傷んだ髪への物理的ダメージ

水分や潤いが足りず傷んでいる髪はブラッシング時に摩擦を起こしやすくします。


その摩擦が髪に静電気を帯びさせてしまうのです。


また髪はダメージから守るために髪の表面は油分で覆われています。


1日に何度もブラッシングをしてしまうと、摩擦により油分が少なくなり

パサつきやすい髪の毛になってしまいます。


静電気を防ぐ事も欠かせませんが静電気に負けない髪を作る事も大切です。

         今日からできる髪の静電気対策


冬の静電気は仕方がない、、、と諦めてはいけません。


誰でも簡単にできる静電気対策をご紹介していきます。


今年の冬こそは静電気を忘れておしゃれを楽しみましょう♪♪


①トリートメントで髪の保湿を十分にする

静電気に負けない髪を作るにはトリートメントで髪の乾燥を抑えるのが一番です。


保湿効果の高いトリートメントがオススメですので

今使われているトリートメントを見直してみてください。




ちなみに、リンスやコンディショナーは保湿効果がない物が多いのでご注意ください。


洗い流さないトリートメントも効果が高いです。


お風呂上がりタオルである程度の水分を拭き取って塗布して、使用後はドライヤーで

しっかり乾かしましょう。自然乾燥は絶対やめてください。


ドライヤー後や朝のお出かけ前も付けれるとより効果的です。


洗い流さないトリートメントは

ベタつかずサラサラしている、保湿効果の高い、髪への浸透率が高い、紫外線を防ぐ効果の高いもの、これらの条件を満たしているものをオススメしております。


トリートメントで保湿ケアをしっかりして静電気が起こりにくい髪を作りましょう。



②ヘアブラシを見直す

静電気の多い冬、ヘアブラシを持ち歩く方も多いと思います。


そんなヘアブラシを髪の傷みにくい適切なものに変えることで静電気を抑えることが可能です。


ポリエステルやプラスチック制のブラシは静電気を起こしやすくしてしまうので逆効果です。木製のものや天然毛など、自然なものが良いです。


静電気防止用のヘアブラシもあるので気になる方はチェックしてみてください。


③スタイリングの前に髪に潤いを与える

朝起きたばかりの髪には1日の中で最も乾燥していると言われています。


「朝起きたら喉が痛かった」と同じで乾燥している部屋にずっといると良くないです。

なぜなら乾燥対策のされていない部屋で寝ると髪に静電気が発生して枕やシーツと髪の毛が擦れてしまって摩擦を起こしてしまうからです。


そんな乾燥した髪を保護せずにコテやアイロンを使ってスタイリングをすると髪のパサつきやぺったんこの原因になってしまいます。


1日を快適に過ごすために朝のスタイリングは髪に潤いを与えることから始めてみてください。


水で軽く濡らし、トリートメントオイルをつけるなどがオススメです。


水で濡らした場合はドライヤーで乾かす事も忘れずにお願いします。


④髪の毛以外にも原因が?

髪の毛の静電気は髪の毛以外にも原因があります。


例えば洋服の素材での静電気。


素材の組み合わせによっては静電気が起きやすい組み合わせと起きづらい組み合わせがあります。


化学繊維の服よりも天然素材の服の方が静電気が起きにくく髪を守ってくれています。


全身の服装、全てを変えることは難しいですので顔周りや髪の毛に触れる部分は特に気をつけて服の素材選びをしてみて下さい。


また肌の乾燥も原因の一つだと言われています。


髪を手で触る方、多いと思いますがその手が乾燥していると髪に必要な油分を奪ってしまったり摩擦が起きてしまうので、顔周りや手の保湿も行いながら対策してみて下さい。

              まとめ

冬の静電気の原因と解決策をご紹介してきましたが、いかがでしたか?


毎日のお手入れを少し工夫するだけで静電気の発生を抑えることができます!


今年の冬から髪の静電気トラブルから解放されてオシャレを全力で楽しみましょう。

髪質を良くするためのオリジナルアイテムの詳細について、こちらもご覧ください。


髪を綺麗にする魔法のシャンプー

仕上がりの質感を選べるトリートメント

水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント

髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル


オンラインショップはこちらから☆


ご予約はこちらからどうぞ↓


まずは友達登録をお願い致します。 お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。 トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。 その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。 是非ご利用ください