手に負えないビビリ毛になりたくない方、お読みください!広島ストレート


皆さまは「ビビリ毛」という髪のダメージ症状を経験されたことがおありでしょうか?


ここ最近、またよく見かけるようになっています。



「ビビリ毛」とは、ダメージの極限のような状態で、髪の毛が原型をとどめられないほどに


傷つき弱ってしまった状態です。


放置すると、やがてプチプチとちぎれてしまい、そこから大量の枝毛が発生します。




今日特にお伝えしたいのが、


「ビビリ毛を治したいという理由で「いわゆる髪質改善メニュー」を扱っているサロンで施術を受けるのはリスクがありますよ!」


ということです。



なんとかして髪の毛をきれいに健康に回復させたい、という思いで美容室に行かれたのに、


その「いわゆる髪質改善メニュー」で、状態がさらに悪化してしまうということがあるのです。


職業上、そういった最悪のケースを実際に目にすることが多いですので、注意喚起のつもりでお伝えさせていただきますね。



この記事の情報を取り入れていただくことで、もう二度と髪の毛がボロボロに傷んで


悲しい思いをすることがなくなるはずです。


最後までお付き合いくださいね(^^)







1. ビビリ毛になる原因をまずは押さえておきましょう



ではまず、ビビリ毛のそもそもの原因からご説明してきます。


普通の生活をしていて、ある日突然髪の毛が変異してチリチリ・ビリビリになることはありません。


ビビリ毛になってしまうのは、基本的には、美容施術が原因であることがほとんどです。


髪のおしゃれを楽しみたい、その行為に悪条件が積み重なっていくことで、悲しい事態が生じます。



いくつかの原因を以下に挙げてみますね。





2. 縮毛矯正の場合




まず圧倒的に多いのが縮毛矯正です。


縮毛矯正は、髪の内部の結合を切断した上でストレートアイロンを当てて、


そのあとで切断部分を再結合していくという、


なんとも複雑な工程の多い施術の一つですので、髪に負担がかかりやすい施術になります。



おクセをまっすぐに矯正する上で、「還元剤」というお薬がどうしても必要です。


髪の毛に対して、このお薬のパワーが強すぎると、髪の内部の結合を「切り過ぎてしまう」


という事態になり、髪の毛が原型をとどめられないほどダメージを受けてしまいます。



多くの場合は、何らかの施術履歴が蓄積された部分がそうなってしまいます。


たとえば、それまで何の施術履歴もなかった「バージン毛」が1回でチリチリになるということは、ほぼありません。


大抵の場合、パーマ・カラー・縮毛矯正の施術履歴のあった髪の部分がそうなってしまいます。


縮毛矯正を受ける前に、色んな施術により髪の体力が少なくなっていたということですね。


特に恐いのがホームカラーです。


ホームカラーによる髪の毛の損傷は計り知れないものがあります。


一見きれいそうに見えていても、髪の内部は相当深いところまで傷ついているケースがあります。



ですから、美容師さんは縮毛矯正のお薬を選ぶ際に、そのお客様の髪の施術履歴をしっかり把握していることが必要ですね。








3. ブリーチの場合

次に多いのはブリーチをされている方です。



ブリーチというのは通常のカラーと異なり、色を壊すものです。


すごく傷みます。美容室にあるあらゆる施術の中でいちばん傷むと言っても良いでしょう。



ブリーチを施すと髪にはどういう影響をもたらすのか。


ブリーチというのはひとことで言うと脱色です。


髪にはメラニン色素があり、そのメラニン色素を破壊し、


さらに髪内部にある結合を破壊し髪の色を黄色〜白色にしていきます。


この髪の状態にしたら通常ではできないカラーを楽しむことができるのですが


髪の内部を破壊しまくっているので色の流失は激しく、すぐに色は抜けてしまいます。



このブリーチも、繰り返すことで髪がチリチリになってしまいます。


ブリーチだけでもビビリ毛ができる危険があるところに、パーマやストレートなどの施術を重ねると大変なことになります。


当店では、安全を重視しますので、施術を控えさせていただきます。



ブリーチそのものを否定するわけではありませんが、


パーマやストレートの施術をしたいお気持ちがお有りでしたら、優先順位をしっかり見定めることが大事です。






4. パーマの場合




ビビリ毛の原因になってしまう別の原因がパーマです。


パーマの施術自体は上記の2つの施術に比べると、まだ事故は起きにくいほうです。



ですが、パーマの回数が多かったり、カラーの回数が多かったり、


縮毛矯正の部分に無理なパーマをかけたり、


はたまたブリーチ毛にパーマをかけたりすると、やはり髪の毛はそれに耐えることができません。


当店では、ブリーチされた髪の毛に対してのパーマも、施術は控えさせていただいています。



中には、


「ブリーチしたのは2年くらい前だから大丈夫ですよね」


と言われる方もいらっしゃいますが、


これって本当に危険です。


ボブの方でも、2年くらい前だと、毛先のほうにブリーチの影響が少し残っておられる場合があります。


セミロング〜ロングの方だったら、ほぼ残っていることでしょう。


その後に何度かカラーを重ねて、ブリーチ部分の境目が見えにくくなっているケースが厄介ですね。


特にパーマは毛先にかけることが多いです。


その毛先に!ブリーチ部分が残っているので、毛先だけがビリビリになってしまうということが生じるのですね。








5. アイロン工程のある「髪質改善メニュー」「トリートメント施術」の場合




これは本当に難しい問題です。


前回の記事でも書きましたように、「いわゆる髪質改善メニュー」が非常に多くなっていますね。


よろしければこちらの記事をご覧ください



何が難しいかと言いますと、


「お客様が何の施術をされたのか理解できておられない」


という事実です。




美容師さんから


「縮毛矯正ではなく」「ストレートパーマでもなく」


というご説明を受けておられるので、


それが縮毛矯正のお薬やパーマのお薬を使った施術だと知らない方がほとんどです。


「髪質改善メニュー」「うねりや広がりを抑えられるトリートメント」


と理解しておられるということです。



そのトリートメントらしき施術を月に一度のペースで何度か繰り返してこられた場合、


たった一度の縮毛矯正やパーマでも、ビビリ毛が出来てしまうことがあるのです。



これは本当に、危険行為と言えます。



この場合はもう、美容業界を代表して、お客様に対して申し訳なかったという気持ちでいっぱいになります。










6. ビビリ毛になってしまったら

ではこのビビリ毛という髪の状態になってしまっては髪を直す方法はないのか。


残念ながら、元の健康状態にまで完璧に直すというのは不可能です。



ビビリ毛になってしまっている髪は、もう髪として機能しなくなってしまっている毛です。


ちぎれる一歩手前だと思ってください。



手っ取り早いのはビビリ毛になってしまった所をカットすることになりますが、


ですがビビリ毛になってしまうのは毛先だけではありません。



顔まわりの部分だったり襟足部分、髪のトップの部分が極度のダメージを受けてビビリ毛になっている事もありえますので、


その部分を全部カットするというのは無理なお話ですよね。



ですがそのまま放っておくと、どんどん状態は悪化します。


繰り返し繰り返し、髪の内部にタンパク質を入れ続けてあげることが必要です。







どうすれば良いかというと、


①月に一度(もちろん2〜3週間に一度でも)のヘアエステ


②毎日の正しいお手入れ


この2つが絶対に必要です!



やってはいけないことが、縮毛矯正(ストレートパーマ)でさらさらヘアを取り戻そうとすることです。


よほどのハイレベルの技術を持った美容師さんに当たり、縮毛矯正でビビリ毛を治せたとしても、


一般的にはとても難しい技術ですので、それは一種の賭けに近いことです。



もう1つ、やってはいけないことが、最初にお伝えしたように、


「いわゆる髪質改善メニュー」「アイロン工程を含むトリートメント」


です。


これも強いお薬や高熱のアイロンを使用することがほとんどですので、


ひどい場合は髪がズタボロに切れてしまいます。



それを実際に経験されたお客様とたくさんお会いしました。



「入学式までにどうにか治したい!」


その必死の思いでAMI a BELLEに駆けつけてくださったのですが、


出来てしまったビビリ毛・切れ毛・枝毛のひどさに言葉を失うこともあります。



悲しいことに、ヘアエステ1回でピカピカの健康毛に戻せるわけではありません。


半年から1年くらい、定期的な栄養補給を続けていただくことがどうしても必要になります。






私たちは決して諦めません。


お客様がAMI a BELLEを頼ってくださる限り、ずっとお手伝いをさせていただきます。



繰り返すことで、必ず髪の毛は体力を回復してくれます。


ダメージを気にすることなく、パーマやカラーのおしゃれも楽しめるようになっていきますので、


私たちの本気のサポートを信じて、続けてみてくださいね☆




美髪は一日で出来るものではありません。


しっかりとプログラムを作り、それに従った施術を繰り返し、理想の健康美髪へ導くのが、


本当の髪質改善だと思ってくださいね。



ついでに、当店の髪質改善ヘアエステは、


髪に負担となる強いお薬も、高熱のアイロンも使いません。


(ストレートエステではクセを矯正するためにアイロンを使用しますが、それだけです)


髪の内部に必要な水分と栄養分をたっぷりたっぷり浸透させ、優しくキューティクルを整えて仕上げます。


他店様での施術で扱いにくくなってしまった髪の毛も、当店のヘアエステを繰り返していただくことで、


扱いやすいしなやかな髪の毛がよみがえっていくのをご実感いただけると思います。


まだの方は、是非、本物の髪質改善を体験しにいらっしゃってくださいね!



皆さまとの出会いを楽しみにお待ちしております!




髪を綺麗にしたい全ての方へ。

AMI a BELLEの髪質改善師クワバラがお伝えさせていただきました。




髪質改善専門店アミーベルでは、お客様お一人お一人のライフスタイルや髪のお悩みに合わせて、


最適なメニューを最善のプランでご提供し、


必ず最高の結果を出せるよう、熟練したスタッフが全力を尽くして技術に当たらせていただきます。



10年後・20年後も健康で美しい髪と頭皮環境を守るため、必要なことを何でもアドバイスさせていただくことをお約束します!



他にもお知りになりたいことがおありでしたら、いつでも当店スタッフにお尋ねください☆

髪のプロ集団が皆さまのご来店をお待ちしております!



髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。


頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス


髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント


水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント


髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆




各店舗へのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ↓

髪質改善専門店アミーベル 各店舗へのご予約・お問い合わせ窓口


まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。

是非ご利用してください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください☆

必見!美容室で髪の毛をダメージさせないためには!


シリコン?ノンシリコン?どちらが良いのか分かりますか?

エイジング対策できてますか?細毛・薄毛が気になる方へ

クワバラに直接、質問・相談したい方は下記のラインからどうぞ♪

お客様直接相談窓口

Instagramもやってますのでフォローお願いします^^

クワバラのInstagramはこちらから