切れ毛になりにくい髪の毛を育むために、バランスのとれた食生活を意識しましょう





根本から毛先までツヤツヤうるうるの美髪。


すべての女性の憧れですよね!


これはお客様からの質問でも多いのですが、



ダメージしにくい健康な髪の毛を育む上で「良い」「悪い」食品とはどんなものでしょう?



髪質改善を専門に扱うアミーベルの美容師クワバラが解説していきます!


アミーベルの髪質改善師とは?こちらをクリック!




1. 髪の健康に欠かせない食物



必要なのはビタミンやたんぱく質などバランスの良い食事です。


バランスよくいろいろな食品をとるということを前提にした上で、


具体的に髪にいい食べ物と好ましくない食べ物について見てみましょう。

髪にいい食べ物には、大きく分けると次の7種類があります。


①タンパク質


髪の基本成分であるケラチンのもとになる、上質のアミノ酸を含むタンパク質が多い食品(肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品、カキなど)

②ヨード


甲状腺の働きを助け、髪の発育を促進するヨードを多く含む食品(わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類)

③ビタミンE、A


血行をよくして抜け毛を防ぐビタミンE、Aを多く含む食品(にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜、玄米、胚芽米、小麦胚芽油、ごま、ナッツ類、紅花油など)

④ビタミンA、C、E、Fなど


ビタミンA、C、E、Fなどを多く含む食品(レモン、オレンジ、キンカン、さくらんぼ、いちごなどの柑橘類)

⑤エイコサペンタエン酸


血液の凝固力を下げてコレステロールがたまるのを防ぐエイコサペンタエン酸を多く含む食品(いわし、ぶり、さばなどの背の青い魚)

⑥ビタミンB


頭皮の新陳代謝を促進するビタミンBを多く含む食品(玄米、小麦胚芽油、豚肉の赤身、レバー、マグロなど)

⑦コラーゲン


髪のツヤや張りをよくするコラーゲンを多く含む食品(長いも、れんこん、納豆など)



「タンパク質」が多い食品について補足すると、

肉や乳製品の場合は、必要な栄養とともに「脂肪分」も摂取することになるので、食べ過ぎないように注意しましょう。


同じタンパク質を含むものでも、メインディッシュは、脂肪分が少ない魚が特に望ましいとされています。



また、ミネラル成分も大事です。


亜鉛・鉄・カリウム・カルシウム・マグネシウムなど、も髪に有効な栄養素です。


これらの具体的な食品リストを見ればわかるように、普段の食事で食べにくいような、特別な食品はまったくありません。


強いていえば玄米や小麦胚芽油などですが、昨今の健康ブームで、日常食として取り入れる家庭が増えているので、どこでも簡単に手に入ります。



ポリフェノールで注目される「ココア」はミネラル成分をバランス良く含んでいますので、一日一杯程度、是非お試しください。


冬はホットココアで身体が温まると、体内の血液リンパ液の循環もとても良くなりますよね!

(夏の暑い時期は冷たいココアもお勧めです)




2. 髪にとってあまり望ましくない食品


それでは逆に、髪にとってあまり望ましくない食品には、どういうものがあるのでしょうか。


結論から言うと、栄養素自体が髪に悪いというものはありません。


栄養とはその名の通り髪や体を栄えさせて養うものですから、髪にいい食品のように、「○○が髪によくない」と列記できるものではないのです。



ただし、傾向として「こういうものはあまりおすすめできない」というものはあります。


脂肪分が多くカロリーが高い食品や、交感神経を刺激する食品がそれに当たります。


脂がのったステーキや、激辛のエスニック料理、コーヒーや紅茶などの飲みすぎは、髪によくないということです。



特に問題になるのは、脂肪分を摂り過ぎること。


頭皮の下にある皮脂腺から分泌される皮脂の量は、頭皮を健康に保つためにとても重要な役割を果たしているのですが、


脂肪分を摂り過ぎると皮脂の分泌が異常に多くなり、脂漏性脱毛の原因になるのです。



ただ考えてみると、フォアグラやキャビア、あんきもなど、美味・珍味といわれる食べ物は、ほとんど脂肪分が多くカロリーが高いものばかりですね。


美食の度を越すと、薄毛につながる可能性があるかもしれません。


といっても、それは毎日のように贅沢な食事を続けたときの話であって、何事も度を超さなければ問題はないのです。



大切なのはあくまでも「バランス」です!

たとえば、ダイエット目的で、極端な食事制限をしてしまうと、栄養摂取のバランスが悪くなります。


脂質も大切な栄養素です。


髪を豊かにするのに欠かせない「女性ホルモン」を作る上で、脂質は重要な役割を果たします。



良質な脂質、オリーブ油・ごま油・バターなど、極端に避けようとしないで、むしろしっかり摂ることで美髪を育むことができます。


毛髪内部の潤いも回復し、切れ毛や枝毛の解消にもなりますよ。




3. まとめ


いかがでしたか?

すぐにでも役立てていただける内容でしたでしょうか(^^)


タンパク質の栄養補給は、当店オリジナルの髪質改善ヘアエステメニューで、髪の毛に直接浸透させていくことができます!


ビタミン・ミネラル類その他、「食品」から取り入れていただく栄養分は、

バランスのよい食事習慣を保つことで、しっかり補給をお願いしますね!



他にもお知りになりたいことがおありでしたら、いつでも当店スタッフにお尋ねください☆

髪のプロ集団が皆さまのご来店をお待ちしております!



髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。

頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス


髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント


水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント


髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆


ご予約はこちらからどうぞ↓



まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。

是非ご利用してください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください☆

切れ毛を治すカラーメニュー|アミーベルのカラーエステとは

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策

クワバラに直接、質問・相談したい方は下記のラインからどうぞ♪

お客様直接相談窓口

Instagramもやってますのでフォローお願いします^^

クワバラのInstagramはこちらから






はじめての方

当店のこだわり

髪質改善事例

お客様の声

メニュー・料金

店舗情報

​ご予約・お問い合わせ

髪質改善専門店

​AMI a BELLE

廿日市本店

廿日市市地御前1-23-26 0829-20-5955​

井口Eclat店

広島市西区草津南3-4-8 082-277-7556​

ご予約・お問い合わせ

大町Rêve店

広島市安佐南区大町西3-11-35 082-870-4566​

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

© 2012 BDI-CREATE All Rights Reserved.