髪質改善|正しいホームケアについてを美容師が教えます


どうも、マサキタカシでございます!


先日のブログでは髪質を綺麗に維持するポイントをいくつか紹介させていただきました。


その中でもお伝えしましたホームケアについてをもう少し深掘って紹介していこうと思います!

まず初めにご自宅でのお手入れで綺麗な髪質作りには欠かせないシャンプートリートメントのケア方法についてです。



実はシャンプートリートメント選びがきちんとできていないと、髪を綺麗にするどころが、髪に負担をかけてしまうこともあるのです。

そのくらいご自宅でのヘアケアで特に大事にしていただきたいのは、シャンプー剤、トリートメント剤選びです。


それは使用するヘアケア用品により含まれる成分が違い、その成分によっては髪への負担になるものもあるからです。


それを知らずに、自宅でシャンプーするたびに髪を傷めてしまっていては、


美容室でどんなに綺麗にしてもらっていても台無しになってしまいます。


「美容室で施術してもらった綺麗に仕上がるのに、自宅では綺麗にならない」と感じる多くの理由が


ご自宅で使用しているヘアケア剤に原因がある場合があります。 そのままケアを続けても髪が綺麗になっていく効果は見込めません。


もしもご自宅使用されているシャンプートリートメントが髪に負担をかけてしまうものでしたら、


そのアイテムを適切なものに変更していただくだけでも髪質はどんどん綺麗になっていくでしょう。


使うモノによっては変えた瞬間に違いがわかる。


それほどまでに良いものもあります。 ですが、現実的に自分にはどういったシャンプートリートメントがあっているのか?


ここがわからない方がほとんどだと思いますので、今日はシャンプー剤の正しい選び方について解説もしていきます。

正しいシャンプー剤の選び方について


まず必ず裏の成分表を見ていただきたいです。


全部を細かく把握する必要はありませんが、いくつか抑えるべきポイントがあります。


特に以下の2点に注意して、髪に優しいモノなのかを見分けて行きます。


①「〇〇〇〇硫酸」や「スルホン酸〇〇〇〇」とついているものは避ける


②天然植物由来の優しい洗浄成分が含まれているものを選ぶ

シャンプーの良し悪しというのはほとんどが「洗浄成分」で決まります。

「〇〇〇〇硫酸」や「スルホン酸〇〇〇〇」と表記されているシャンプー剤は安価で洗浄力が強すぎる成分が含まれています。


シャンプーで使用し続けることで、髪の汚れだけでなく、髪内部の栄養分まで洗い流してしまいます。


髪に負担がかかりますので洗い続けていくうちにぱさつきや切れ毛枝毛の原因にもなってしまいます。

一方で、「ココイルグルタミン酸〇〇〇〇」「〇〇〇〇ベタイン」「パーム核脂肪酸〇〇〇〇」「ココイルメチルタウリン〇〇〇〇」などの、


天然植物由来の優しい洗浄成分が含まれているシャンプーであれば、


汚れだけを落とし、内部の栄養分を流出させにくいです。

ですが、これら天然由来の洗浄成分は配合バランスの調整が難しく、


組み合わせによっては洗浄力が逆に強くなったりしてしまいます。


泡立ちが悪いものが多いので、シャンプー剤を選ぶ際には


良さそうな商品をいくつか試して、自分にあったケア用品を探すことがお勧めです!


ちなみに当店髪質改善専門店アミーベルでは、これまでに数えきれないほどの市販のシャンプーや


美容室専売品を研究して試してみましたが、心底納得のいく商品が見つからなかったことから、


「見つからないのであれば、作ってしまえ!」と


髪質改善するための専用のオリジナルブランドシャンプーを立ち上げました!




トリートメントの選び方


次にトリートメントの選び方についてです。


トリートメントを選ぶ際にも同じく裏面の成分表をしっかりとチェックするようにしてください。


大きくは以下の3つです。


①コーティング成分が過剰に含まれていないこと


②栄養成分が含まれていること


③毛髪安定剤が含まれていること


トリートメント選び失敗の代表例はシリコンなどのコーティング成分がたっぷり入ったものを選んでしまうことです。 コーティング剤による一時的なサラサラ感はあっても、髪の被膜になってしまい、髪に必要な栄養分をブロックしてしまうことにより、


髪が栄養失調になってしまいます。


その結果髪がパサパサと乾燥毛になってしまいます。


髪そのものを美しくする上で、コーティング成分はあまり必要のないものです。


コーティング成分よりも栄養成分がしっかりと配合されている、トリートメント剤をチョイスしましょう。


髪質改善専門店スタッフとして自信を持って推奨している栄養成分は「加水分解シルク」、「ポリクオタニウム-61(リピジュア)」、「ジラウロイルグルタミン酸ジ」「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」


以上の4つの成分です。これらを毎日のトリートメントケアとして行う酸熱|で、


髪を内側からしっかりとケアしてくれることができます。


もう一つ、毛髪安定剤も欠かせないものです。


これはサロンでのカラーやパーマによりアルカリ性に傾いてしまった不安定な髪を


弱酸性の安定した状態に整えてくれるものです。


サロンから帰ってきて2週間もするとカラーの色落ちが気になる方も多いでしょうが、


毛髪安定剤成分が配合されているトリートメントでケアをしていると目立った色落ちもすることがありません。


毛髪安定剤にはいくつか種類がありますが、おすすめは「リンゴ酸」という成分です。

リンゴ酸は髪を弱酸性の安定した状態に整え、


髪のダメージをいたわりながら、ヘアカラーのツヤ感·色持ち、パーマのウエーブの持ち良くしてくれルものです。

とは言いつつも、市販のトリートメントにリンゴ酸が含まれているものはほとんどありません。


十分な栄養成分と毛髪安定剤が配合されていて、かつコーティング剤の量を極限にまで抑えて設計されているトリートメントをドラッグストアで


今のところ僕も見つけ出せていません。汗


こちらもシャンプー同様、既存の美容メーカーから理想とするトリートメントが販売されていなかったことがきっかけで


オリジナルトリートメントも作ってしまいました笑


とてもお客様からお喜びいただいております商品です。



ちょっとした日々のホームケアを見直すことが大切です。


明日からのお手入れや次購入するシャンプートリートメントから


早速参考にしていただくと、早い段階で髪質は変わってくれますので参考にしてみてくださいね♪



髪質改善専門店アミーベルでは、お客様お一人お一人のライフスタイルや髪のお悩みに合わせて、


最適なメニューを最善のプランでご提供し、


必ず最高の結果を出せるよう、熟練したスタッフが全力を尽くして技術に当たらせていただきます。



10年後・20年後も健康で美しい髪と頭皮環境を守るため、必要なことを何でもアドバイスさせていただくことをお約束します!



他にもお知りになりたいことがおありでしたら、いつでも当店スタッフにお尋ねください☆

髪のプロ集団が皆さまのご来店をお待ちしております!



髪質を良くするためのオリジナルアイテムが気になられる方は、こちらもご覧ください。

頭皮のお悩みに!天然ハーブエッセンス


髪を綺麗にする魔法のシャンプー


仕上がりの質感を選べるトリートメント


水分量をアップさせる集中ケア用トリートメント


髪の内部に潤いを!髪質改善専用オイル

オンラインショップはこちらから☆




各店舗へのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ↓

髪質改善専門店アミーベル 各店舗へのご予約・お問い合わせ窓口





まずは友達登録をお願い致します。

お名前が分かるようにして頂ければ幸いです。

トークにご希望の日時、メニューを送るだけで簡単に予約が可能です。

その他、前もってのメニューのご相談や、金額のご相談、髪型のご相談なども可能です。

是非ご利用してください☆

こちらの記事も合わせてご覧ください☆

切れ毛を治すカラーメニュー|アミーベルのカラーエステとは

抜け毛の原因と対策、予防について

30代からのエイジング対策








マサキタカシのインスタグラムはこちらから


お気軽にDMください!